FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月14日農塾日記

4月14日の農塾では、1)塾長による野菜栽培方法の解説、2)圃場を囲む柵の修繕、3)お米の種まきが行われました。

【1.野菜栽培方法の解説】

ソラマメの手入れ
 一株あたり4〜5本になるよう茎を間引き、両サイドに支柱を立てました。
 IMG_1706.jpg

ネギの手入れ
 株を抜き取り、バラして、青い部分をカットし、2本ずつで植え直しました。
 IMG_1709.jpg

スナップエンドウの手入れ
 支柱を立てました。
 IMG_1715.jpg

キャベツ苗の定植
 1)畝の上の直径30センチ位のスペースの草を刈ります。
 2)そこをシャベルで掘り起こし、起こした土を手でほぐします。
 3)キャベツの苗を植え、寄せた土の上に米ぬかと油かすを振ります。
 4)刈った草を土に被せます。
 IMG_1719.jpg IMG_1723.jpg IMG_1724.jpg

ネギ苗の定植
 1)幅15センチ位の帯状に草を刈り、鍬で軽く耕します。
 2)苗の青い部分をカットし、2本くらいずつ植えます。
 3)米糠をまいて、刈った草を土に被せます。
 IMG_1726.jpg

サトイモの定植
 1)畝の上の草を刈り、60センチ位おきにシャベルで土を掘り起こします。
 2)起こした土をほぐし、地面をすり鉢状に整え、その真ん中にサトイモを植えます。
 3)植えたところに米糠をまき、刈った草を被せます。
 IMG_1731.jpg

コカブの播種
 1)15センチ位の帯状に草を刈り、鍬で軽く耕します。
 2)土に竹を押しつけで筋をつけ、筋の上に3センチ位おきに種を蒔きます。
 3)種に土を被せ、籾殻を撒いたら、鎮圧します。
 IMG_1736.jpg IMG_1738.jpg IMG_1739.jpg

【2.柵の修繕】

獣害を避けるため、農塾の圃場は浪板と電線に囲まれています。
この日は、劣化した杭や波板を交換しました。
杭はあらかじめストックしておいた丸太を使い、チェーンソーで先を削ってとがらせました。
太い丸太はクサビで割ります。
IMG_1746.jpg IMG_1744.jpg IMG_1742.jpg

【3.お米の種まき】

この日は、先月作った苗床の上に以下の手順でお米の種モミを蒔きました。

1)苗床に敷いてあるワラを取り除きます。
2)鍬で土を軽く削り、板などで表面を平に整えます。
3)種モミを蒔き、過密な箇所が無い(種どうしが1センチ以上離れている)ように整えます。
4)土を被せ、ワラを敷いて、水をまきます。
5)ワラの上に新聞紙を二重に敷いて、さらに水をます。
6)苗床の対角線方向に支柱を立て、寒冷紗で覆います。
 IMG_1747.jpg

 IMG_1748.jpg

 IMG_1749.jpg
スポンサーサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

かかし@

Author:かかし@
------------------------------
岐阜県恵那市東野の田畑にて

月に一度開かれる

「恵那自然農塾」にかよっています。

------------------------------

自然農とは・・・・

耕さない・草や虫を敵としない
自然の生命の営みにそった農なのです。

あるがままが・・いい気持ち・・。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
コチラが恵那自然農のHPです↓
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。