FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月14日農塾日記

7月14日の農塾では、1)塾長による野菜栽培方法の解説、2)圃場の草刈りが行われました。

【1.塾長による野菜栽培方法の解説】


ミニトマトの手入れ

周囲の雑草を地面から20センチ位のところで刈りました。
根元から刈ると、トマトに虫がつきやすくなるそうです。
IMG_1909.jpg


ピーマンの手入れ

株周りに米糠と油かすを蒔き、前回よりも高い位置で支柱から紐を回しました。
IMG_1913.jpg


十六ササゲの手入れ

周囲の雑草を刈り、地面を這っているつるを支柱に巻き付けました。
IMG_1914.jpg


長ネギの手入れ

周囲の雑草を刈り、茶色くなった葉を抜き取りました。
IMG_1915.jpg


サツマイモの手入れ

ツルを片側に寄せて周囲の雑草を刈り、ツルを元の方向に戻します。
IMG_1918.jpg


ズッキーニの手入れ

周囲の雑草を刈りました。
IMG_1919.jpg


オクラの手入れ

周囲の雑草を刈り、株周りに米糠と油かすを撒きました。
IMG_1920.jpg


サトイモの手入れ

脇芽を根元から刈りました。
IMG_1921.jpg


キュウリ(5月蒔き)の手入れ

周囲の雑草を刈り、米糠と油かすを撒きます。
紐にかかっていないツルを紐で結びつけました。
IMG_1925.jpg


ブロッコリーの種蒔き

備中で畝を耕し、雑草の根を切ります。
5センチおきに1粒種を蒔き、薄く土を被せたあと、籾殻をまきました。
IMG_1928.jpg


キュウリの種蒔き

鍬で畝を筋状に軽く耕します。
耕したところの土を平にならし、鍬で溝をつけます。
溝の中に3センチおきに種を蒔きます。
IMG_1933.jpg
土を薄く被せた後、鍬で鎮圧しました。


ニンジンの種蒔き

キュウリと同様に筋状に軽く耕し、鍬で溝をつけ、種を蒔きます。
種どうしの隙間はほとんど無いくらい密に、多く蒔きます。
IMG_1936.jpg
土を薄く被せた後、籾殻を撒きました。


【2.圃場の草刈り】

圃場の周囲、畑のあぜ道の雑草を草刈り機で刈りました。
また、お米を育てる塾生は水路や株周りの草を鎌で刈りました。
IMG_1938.jpg

暑い中の作業でしたが、途中小さなスコールがあり、涼むことが出来ました。
スポンサーサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

かかし@

Author:かかし@
------------------------------
岐阜県恵那市東野の田畑にて

月に一度開かれる

「恵那自然農塾」にかよっています。

------------------------------

自然農とは・・・・

耕さない・草や虫を敵としない
自然の生命の営みにそった農なのです。

あるがままが・・いい気持ち・・。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
コチラが恵那自然農のHPです↓
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。