FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月13日 農塾日記

梅雨らしい天気の中、7月の塾が開かれました。
朝から怪しい雲行きで、始まると次第に雨が強く降ってきました。
午前中はほとんど雨だったため、小屋の中で、塾長より言葉を通じての学びとなりました。

◼︎ダイコン
葉の部分は枯れていましたが、根は残っていました。

◼︎キャベツ
小さいながらも、しっかり結球したものが収穫できました。

◼︎インゲン
大きくなってきたので、支柱を立てます。
支柱にツルが巻くよう手を貸しますが、巻く方向があるので、注意します。

20140726214131ca5.jpg


◼︎ネギ
周囲の草を刈り、敷きます。

◼︎オクラ
周囲の草を刈り、株から少し離して敷きます。

◼︎ダイズ
周囲の草を刈り、1ヶ所に2本に仕立てます。

20140726214143c68.jpg


◼︎サツマイモ
ツルをあげ、周囲の草を刈り、敷きます。

20140726214111d33.jpg


◼︎トウモロコシ
25〜30cm間隔になるよう間引きます。
虫が好むので、受粉を工夫することで、害を防ぐことができます。

201407262141370a3.jpg


◼︎トマト
大玉は1本に、中玉、ミニトマトは2本に仕立てます。
自分の身長を越えたら摘心します。

201407262141364be.jpg


◼︎ナス、ピーマン
支柱を立て、上に伸ばします。
第1果すぐ下のわき芽以外をとります。

201407262143005a7.jpg


◼︎サトイモ
わき芽が出てきたら、かきとります。
周囲の草を刈り、乾燥を防ぎます。

2014072621425600c.jpg


◼︎ブロッコリーの種おろし
ポットを使い育苗します。
ポットの下に炭、腐葉土を使います。
土の上にタネをおろし、ポットを地面の高さにします。

◼︎地這えキュウリの種おろし
株間40cmとし、1ヶ所4、5粒の点まきにします。

◼︎ニンジンの種おろし
条間50〜70cmくらいの筋まきにします。
草を刈り、根を張った草をとり、種をおろします。
土をうっすらかけ、その上から草を薄くかけます。


午後には雨がやみ、全体作業で周囲の草を刈りました。
その後、田んぼの作業として草刈りを行いました。

2014072621425766c.jpg


この時期は草の勢いを強く感じます。
目的とする作物が共生できるよう、適切な手助けが必要になります。


スポンサーサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

かかし@

Author:かかし@
------------------------------
岐阜県恵那市東野の田畑にて

月に一度開かれる

「恵那自然農塾」にかよっています。

------------------------------

自然農とは・・・・

耕さない・草や虫を敵としない
自然の生命の営みにそった農なのです。

あるがままが・・いい気持ち・・。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
コチラが恵那自然農のHPです↓
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。