FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月15日 農塾日記

今月は晴天に恵まれ、秋らしい過ごしやすい気候の中、塾が開催されました。

午前中は、佐藤塾長から、野菜栽培について学びます。

◼︎ハクサイ
苗床、ポット両方の育苗について、教わります。
9月になると直播もできますが、早生種が育てやすいそうです。
本葉4、5枚の頃に定植、補います。
虫対策として、1〜2週間前に草を刈り、準備するといいようです。

◼︎赤カブ
本葉4、5枚のころに15〜20cm間隔になるよう間引きます。
条まきでは片方の草だけを刈ることもあるようです。

20140922211359f39.jpg


◼︎ダイコン
本葉7枚のころ間引き、補います。
周囲の草を刈り、敷きます。

20140922211410e06.jpg


◼︎カボチャ
ツルが勢い良く、四方に伸びています。
つけ根が茶色になり、コルク状になれば収穫時期です。

◼︎ナス、ピーマン、トマト
自家採種について学びます。
形の良いものを残し、完熟させます。
実を割り、ザルで種を出し、水につけ、沈む種を残します。
これを3回繰り返し、乾燥させた種を翌年まで保管します。

20140922211422107.jpg

201409222114238fa.jpg


◼︎ダイズ
周囲の草を刈り、敷きます。
葉の色が濃すぎるとシイナが多いそうです。

20140922211453597.jpg


◼︎サツマイモ
この時期、ツルをキンピラにして食べることができます。
大きくなった芋は上に来るので、手で探り、順に収穫することができます。
収穫後、1週間くらい追熟させると、甘みが増すそうです。

20140922211454a22.jpg


◼︎インゲン
茶色になったものを干し、翌年の種にします。

20140922211454347.jpg


◼︎ラッキョウ、ニンニクの植えつけ
全体の草を刈り、クワでまき筋を削り、耕します。
条間20cm、株間ラッキョウ5cm、ニンニク15cmとします。
先を上にして置き、土を被せ、米ヌカを補い、草を厚めに被せます。

2014092221145611c.jpg


◼︎チンゲンサイ、高菜、小蕪の種おろし
全体の草を刈り、クワでまき筋を削り、根を切るため耕します。
土を平らにし、竹でまき筋をつけ、3cm(高菜は1cm)で種をおろします。
土を被せ、モミガラをまき、鎮圧し、周囲に草を敷きます。

20140922211457b16.jpg


午後からは全体作業として、畦を中心に田畑周囲の草を刈ります。
皆で協力して取り組むと早く、また会話も弾むので、楽しく作業できます。
こうした作業の合間に、親交が深まることも、塾の魅力だと感じます。


スポンサーサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

かかし@

Author:かかし@
------------------------------
岐阜県恵那市東野の田畑にて

月に一度開かれる

「恵那自然農塾」にかよっています。

------------------------------

自然農とは・・・・

耕さない・草や虫を敵としない
自然の生命の営みにそった農なのです。

あるがままが・・いい気持ち・・。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
コチラが恵那自然農のHPです↓
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。