FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月10日 農塾日記

この日は、朝から雨が降ったり止んだりの天気でした。
畑では、多くの野菜が収穫期を迎え、秋の恵みを頂きます。

実習の畑にて、塾長より野菜栽培について、指導がありました。

▪️カブ
同じ畑でも成長にバラつきがありますが、この時期は、大きいものから収穫します。
葉は、虫に穴を開けられていますが、根は問題ありません。

2014111423253555d.jpg

▪️ダイコン
こちらもバラつきがありますが、大きいものから収穫します。
12月まで成長するので、まだ小さいものは待ちます。

201411142302334f9.jpg

▪️サトイモ
収穫適期です。20〜30cm離れたところから、スコップで掘りあげます。
土を落とし、バラバラにします。
親芋は、来年の種芋になるので保存します。
保存について教わりますが、気候によって方法が異なるようです。
食べる分だけ掘る場合は、茎を切り取ります。

20141114230229b96.jpg

▪️バラマキ
先月、残った種を、バラマキで蒔いたものが、発芽しました。
いろいろな野菜が芽を出し、ゆっくりと育っています。
春には、菜花としても楽しめます。

20141114230249326.jpg

▪️オクラ
来年の種として、茶色になったものを取ります。
中の種を取りだし、水洗いして、乾燥させたものを保存します。

▪️ダイズ
ほぼ熟したので、収穫します。
根こそぎ抜き取り、葉を落とします。
カラカラになるまで干して、それから脱穀、唐箕、選別と調整します。

▪️サツマイモ
雨の日は収穫に適さないので、後日とします。

▪️チンゲンサイ
まだ小ぶりで、成長にバラつきがあります。

20141114230210f9c.jpg

▪️ネギ
特に何もしませんが、収穫は根を残し、上の部分だけ切り取ります。

▪️ソラマメ
発芽しました。
春に補うと虫にやられやすいようです。

20141114231333234.jpg


▪️タマネギの植えつけ
養分を必要とするので、できれば1ヶ月前に草を刈り、補っておきます。
刈った草を除け、草の根を切るため、備中鍬で耕します。
土を平らにし、草を畝の上に戻します。
苗は、15cmくらい残し、上部を切りとります。
草をかき分け根を2〜3cmの深さに植えます。
春に草が刈れるように、条間に配慮します。

20141114232909b52.jpg

▪️エンドウの種おろし
草を刈り、外に出します。
草の根を切るため、鍬で耕し、土を均します。
15〜20cm間隔になるよう条まきで種をおろします。
刈った草を戻し、鍬の裏で押さえます。

午後からはお米の脱穀です。
午後も雨が降ったり止んだりでしたので、小屋の前にシートを張り、
その下で足踏み脱穀機を使い、お米の脱穀を行いました。

20141114232916a85.jpg

脱穀した籾は、ふるいを使い、大きな茎ワラを取り除きます。

20141114231340579.jpg

来月に籾すりをして、玄米になります。
今年の作業はこれでほとんど終わり、来月はいよいよ収穫祭です。
収穫した野菜でおでんを作る予定です。
恵那自然農塾にご興味ある方は、是非お越しください。

スポンサーサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

かかし@

Author:かかし@
------------------------------
岐阜県恵那市東野の田畑にて

月に一度開かれる

「恵那自然農塾」にかよっています。

------------------------------

自然農とは・・・・

耕さない・草や虫を敵としない
自然の生命の営みにそった農なのです。

あるがままが・・いい気持ち・・。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
コチラが恵那自然農のHPです↓
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。