FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/10 農塾日誌

農塾からのお知らせ

*7月3日に自然農家の見学会があります。
 今回は阿智村の小塚さんの所へお邪魔する予定です。
 参加希望の方は6月の農塾の時におっしゃってください。

*今年は12月の収穫祭を11月に変更します。12月は農地返却のため、柵の撤去など塾全体の片づけを行う予定です。

*塾は今年いっぱいで終わりになりますが、その時までに自分の使っていた場所の畝はこわして返してください。
一回にすべての畝を壊すのは大変なので、収穫したら畝をこわしていく、など最後に残らないように計画的にお願いします。


*スナップエンドウのお世話*
・芽が出たら、周りの草を刈って草を戻しておく。
・支柱を立てる。高さは150センチくらい。ひもは20センチ間隔でまいていく。
・成長に伴って横に広がってきたら、それもひもで回りをふわりと囲むように支えてやるとよい。
IMG_2191_20160521121350d34.jpg

*長ネギの株分け*
・株分けは4月と9月に行うとよい。
・スコップで根ごと掘り起こして、3-4本に分ける。
・葱坊主があってもなくても、上を切ってやると、根に栄養が行ってうまく張るようになる。

*里芋を植える*
・芽出ししておくと早く育つ。
・株間50センチ、条間70センチ
・スコップか鍬で耕し、V字に溝をあけて、芽を出して植える。
・周りに米ぬかと油粕半々に混ぜたものを一握り土となじませる。
・枯草をこんもりとかけておく(霜対策)

*キャベツを植える*
・土をほぐして根を取り、小高く盛った一番上をくぼませて、苗を土ごと入れ、植える。
・土をポンポンと手でしめて、一握りの補いを周りにまき、土と混ぜて草を敷く。

*山東菜、カブを蒔く*
・耕し、土をほぐして多年草の根を取り、平らにならす。
竹などでまっすぐに線をつけ、カブ(3-5センチ間隔)、山東菜(1-2センチ間隔で、二列)の種をまく。
・指でつまむように土をかけ(種が隠れる程度)、もみ殻を振っておく(保水性、泥跳ねの防止)。
スポンサーサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

かかし@

Author:かかし@
------------------------------
岐阜県恵那市東野の田畑にて

月に一度開かれる

「恵那自然農塾」にかよっています。

------------------------------

自然農とは・・・・

耕さない・草や虫を敵としない
自然の生命の営みにそった農なのです。

あるがままが・・いい気持ち・・。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
コチラが恵那自然農のHPです↓
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。