FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/14 農塾日記

今年も梅雨入りしたらしいのですが、なかなか、まとまった雨もふらずな天気が続きます。

6月に入り草くさ、茂り、命さかんな時期に、ワクワクします。
去年の農塾日記を見てみると、あ、雨の中、田植えだったんですね。

さて、今月も、今 育っている野菜のお世話から。 
663.jpg

*里芋
小さな葉が顔を出していたので、
芽かきは来月にして、土よせしました。

*トマト
支柱をたてなおし、紐で結びます。
第一果の下のわき芽を残し、後のわき芽は
全部、かきとります。
666-2.jpg
 
*さつまいも
塾では毎年、苗を定植します。
苗が店頭にならぶのは、5月ごろ。
塾でつかう苗も5月中に入手します。

その苗をしばらくの間、畑のすみに、仮植えします。
上(先端)の葉から4~5枚のこして、
葉をおとし、地面にならべて、上から土をかけ、
水をあげます。

そうして、根だしをした苗を植えます。
活着しやすく、かれにくくなります。

曇り空、すずしい風のなか、
いつもの、にぎやかな、お昼ごはんの風景。

塾の入り口付近には、楮(こうぞ)がはえて
いるのですが、
いつ、だれが植えたのか?
だあれも、お世話しない、
それこそ、ほったらかし。

なのに今年も赤く小さな実を
たくさんつけています。
671 - コピー 

くいしんぼな塾生の数人が(私も)、
ぱくぱく。

さすが、和紙の材料だけあり?、
もぐもぐしていると、ネバネバと
してきます。
オクラのような、食感。
 
野生の物なので、あまり食べないように!と塾長から注意が。
何事もすぎる事は、良くありません。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

自分で育てた野菜は格別ですよね。(^^)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

かかし@

Author:かかし@
------------------------------
岐阜県恵那市東野の田畑にて

月に一度開かれる

「恵那自然農塾」にかよっています。

------------------------------

自然農とは・・・・

耕さない・草や虫を敵としない
自然の生命の営みにそった農なのです。

あるがままが・・いい気持ち・・。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
コチラが恵那自然農のHPです↓
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。