FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/10 農塾日誌

農塾からのお知らせ

*今年は12月の収穫祭を11月に変更します。
12月は農地返却のため、柵の撤去など塾全体の片づけを行う予定です。
お気持ちのある方は、お手伝いをお願いします。なお、作業後はお疲れさま会を予定しています。

*塾は今年いっぱいで終わりになりますが、その時までに自分の使っていた場所の畝はこわして返してください。
一回にすべての畝を壊すのは大変なので、収穫したら畝をこわしていく、など最後に残らないように計画的にお願いします。


*さつまいも*
草を刈り、周りに敷く。
草に負けていなければ放っておいてもよい。

*きゅうり*
本葉五枚くらいの時に一本仕立てにする。(いいものを残し他を間引く)
米ぬか:油かす半々のものを補い、土と混ぜ、草をかける。
株元を少しあけるとよい。
本葉7枚以上で支柱がいるようになる。
種取り用のキュウリは、生り始めのものよりも2~3mのびて勢いのある時のもののほうが良い。

*じゃがいも*
晴れた日に収穫する。
夏にも植えられる品種は、冷蔵庫で2週間くらい冬を感じさせ、土に仮植えすると芽が出る。
芽が出たものを8月にも植えることができる。

*ジュウロクササゲ*
支柱につるを巻いていないものは、支柱にまいて先をひもで結んでやるか、ほかのつるで挟んで固定する。
まくときは必ず左巻きにまいてやる。逆にまくと、つるが向きを戻そうとしてほどけてしまう。
IMG_2280.jpg

*ネギ*
草刈りして敷く。赤さびが出たら株間を少しあけてやるとよい。

*トマト*
わき芽を摘み、支柱に結ぶ。

*ピーマン*
虫の卵がついていたら必ず落とす

*オクラ*

本葉3枚以上で米ぬか:油かす半々のものを補う。

*とうもろこしの種まき*
草を刈り、耕し、平らにしたら、20-30センチ間隔で点播きする。
手で土を撫でてかぶせ、ポンポンとたたいてしめる。
草を戻す。厚からず薄からず。

*人参の種まき*
草を刈り、耕し、平らにし、鍬の柄や竹など細長いもので種をまくところに線をつける。
種をまき、もみ殻をかけ、鍬で鎮圧する。種をまいた脇に刈った草を戻す。
日照りが続くと発芽しない。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

かかし@

Author:かかし@
------------------------------
岐阜県恵那市東野の田畑にて

月に一度開かれる

「恵那自然農塾」にかよっています。

------------------------------

自然農とは・・・・

耕さない・草や虫を敵としない
自然の生命の営みにそった農なのです。

あるがままが・・いい気持ち・・。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
コチラが恵那自然農のHPです↓
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。